千葉県議会議員 斉藤守『幸せ創りのお手伝い』出会いを大切に、ひとつひとつ積み重ねる政治活動を行ってまいります。

斉藤守メイン

ホーム
プロフィール
政策
応援します
ふれあい動画
最近の活動から
議会での発言
のご案内
後援会からのお願い
こちらから閲覧できます
 リンク集はこちらから
政策
斉藤守の県議会から船橋づくりを
  1 船橋の教育をまもる

戦後すぐに作られた教育基本法が平成18年に全面改正され、道徳心、自律心、公共の精神などの理念が定められました。また教育委員会制度も現状に対応するため、この4月には改正・施行されます。
「国家百年の計は教育にあり」と言われます。これからの時代を担い、日本を愛する子どもたちを育てるために、いじめ対策・道徳教育・正しい歴史教育に力を注ぎ、充実した教育環境を目指します。
  2 船橋の育児をまもる

少子高齢化社会が更に進んでいます。働く夫婦が安心して子育てができる環境整備が、今、求められています。
乳幼児保育、幼児教育、母親の就労と養育権、産科・小児医療の充実、児童相談所の設置、地域も行政も親を支えて子育てできる社会を目指します。
  3 船橋の高齢者・弱者をまもる

高齢者や障害をお持ちの方々が生きがいを持って、経験や能力を活かして共に生きる社会作りが大切です。みんなが手に手を携え、互いに手を差し伸べる、弱者にやさしい社会を目指します。
要介護者の増加により施設介護だけでは限界に来ています。住み慣れた自宅で医療も介護も受けられる、地域包括支援の仕組み作りを進めます。
  4 船橋の自然をまもる

豊かな自然を次世代に残こすためには、地球温暖化に待ったをかけ、クリーンエネルギー(新エネルギー)・太陽光発電を充実、水素社会作りの推進など、地球にやさしいエコ社会の実現が必要です。
ゴミの減量、リサイクル、船橋の海と緑を再生・保全し、環境にやさしい循環型社会を目指します。
  5 船橋市民の生命・財産をまもる

事故や事件を未然に防ぎ、万が一の防災や防犯に備え地域の助け合う力を培い、市民みんなが安心して生活し続けられる社会作りを目指します。
特殊詐欺(振り込め詐欺)の撲滅、コンビニ防犯ボックスの設置、警察官の増員、国・県道の整備促進などによる安全確保と渋滞緩和を進め、生命を支え合い尊重する心豊かな社会作りを進めます。
  6 船橋の農業・漁業と経済をまもる

豊かな自然に恵まれ、道路網・鉄道網が充実、産業と消費が共存する船橋には地産地消のポテンシャルがあります。船橋ブランド「梨」「小松菜」「人参」の推進、後継者が安心して働ける漁業の構築、駅前商店街の底力、船橋で作って船橋で消費する、産業の発展ができる生産力・消費力を兼ね備えた元気な船橋づくりを目指します。
  7 船橋の政治をまもる

船橋市も千葉県も単独で政策を実施することはできません。国と県と市が太いパイプでつながった「船橋の政治」が今こそ必要です。そのために地元選出の自民党の国会議員の実現を目指します。
コスト意識のある自治体、市民の目線にあった自治体、スリムで効率的な自治が求められています。行政改革を進め、合併で実現できる政令指定都市を目指します。
  8 日本をまもる

デフレからの脱却を確かなものとするため、中小・小規模事業への支援、賃上げの実現、雇用の改善を図るなどの経済政策の実施が必要です。
また、過激派によるテロ、尖閣諸島問題、北朝鮮による拉致問題など、外交・安全保障の課題については、国民の命と幸せな暮らしを断固として守り抜く姿勢が大切です。さらに、時代に合った憲法改正の必要性を論議する時期に来ていると思います。



※クリックすると拡大写真がご覧いただけます。


県議会で発言する斉藤守議員

文教常任委員会委員長として会議

参議院選挙で安倍総理と
豊田議員の応援演説

高等学校PTA連合会研究大会で
来賓として挨拶

日本会議として、櫻井よしこ氏を
招き講演会を開催


 Copyright © Saitou Mamoru Office All Right Reserved.